悪玉コレステロールを下げる食事

悪玉コレステロールを下げる食事にくるみがおすすめ

悪玉コレステロールを下げる食事ってなにかなぁ〜と探していますよね

 

血液ドロドロをサラサラにするためにDHAやEPAが多く含まれている食材
代表的なものだとと青魚なんかがDHAが豊富に含まれていていいといわれていますが

 

今回、おすすめしたいのは、くるみです

 

くるみに含まれる良質な脂質で血液がサラサラ

くるみは、健康食としてずっと昔から食べられていました
くるみをはじめとしたナッツ類がダイエットにも良いって言われていますよね

 

悪玉コレステロールを下げるのにくるみが良い3つの理由

 

くるみに含まれる良質な脂肪

くるみには、αリノレン酸など、体に良い効果がある植物性の多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)が含まれている。飽和脂肪酸の多い動物性食品と異なり、くるみの脂肪酸などには血液中のLDL(悪玉)コレステロールを減らす働きがある。「血液をサラサラ」にし、動脈硬化の予防効果を期待できる脂肪成分として注目されている。

 

くるみは腹もちが良い

くるみには、食物繊維も豊富に含まれる。また、くるみなどナッツの食品機能を研究した研究では、くるみを食事にとりいれている人では、食事管理を途中でやめる人が少ない傾向があるという結果も出ている。

 

ミネラルや抗酸化物質が豊富

くるみには、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素も豊富に含まれる。くるみには抗酸化作用があり、動脈硬化の予防や老化防止に効果があるとされる。また、カルシウムは骨を丈夫にし、マグネシウムは骨や歯の形成に必要となる。また、カリウムをとるとナトリウムによる血圧上昇を抑え、高血圧の予防・対策につながる。

もちろん、食べすぎはよくありませんが
ちょっと小腹が空いたと感じたときなどに菓子パンやスナック菓子などを食べるのではなくて
くるみを食べると良いですよ